狙うターゲットやポイントや湧いているベイトによってジグの大きさを変えることが基本ですが、最初に何を買ったら良いの??と思っている方のために参考になればと思います。

大型の青物を狙う場合

 ここではメジロやブリ、カンパチを狙う場合を想定したジグを紹介しています。

 ポイントや潮の流れによっては100gのジグが必要となるケースもありますが、一般的には30~60gのジグを使うことが多いと思います。

コルトスナイパースリム

 ジグの引き感が軽いので、コルトスナイパースリムが最近の自分の中での主流になってきています。

 サイズバリエーションも多く、小型ターゲットからブリクラスにまで1シリーズで対応できるのでオススメかなと思います。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

バンジーメタル2

 こちらはコストパフォーマンスに優れたお気に入りジグの1つです。

 楽天市場でまとめ買いすると非常に安価で手に入ったり、釣具屋さんによってはワゴンセールしてたりします。

 いや、これものすごく釣れるんですけどね!

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

 私のタックルボックスにはこの2種類が多いですが、最近はコルトスナイパー1択というときもあります。

 場合によっては、これ以外にもロングジグなども持っていますが、ウエイト違いやカラー違いの方が大事かなと思ってますので1シリーズでバリエーションを豊富に持っていくことの方が多いですね。

中型魚を中心に狙う場合

 ここではカツオやサゴシ、サバ、場合によってはタチウオを狙う場合のジグを紹介します。

 もちろん、ポイントの地形やベイトの様子によって変化はしますが、大体15~40gのジグがあれば何とかなると思います。

 ただし、サゴシは場合によってはサワラが回遊しているチャンスもあるので、50gのジグもあると心強いと思います。

ジャクソン ギャロップ

 もう一つの私愛用ジグがこのジャクソンのギャロップシリーズです。ライトショアジギングではほとんどこのジグを投げています。

 慣れすぎているので最初に様子を見る時はまずこれです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

エバーグリーン ジャベリンジェット

 小さいながらかっ飛ぶジグなのでお気に入りです。重心が後方にあるのでよく飛ぶんですよね。

 遠投からの比較的スローな動かし方でゆらゆらと誘えるイメージです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

小型魚を中心に狙う場合

 ここではカマスやアジ・メッキ・カサゴやソイなど小型の魚をターゲットにしたジグを紹介しています。

 一般に5~15gくらいまでのジグがメインになると思います。この辺りのサイズのジグとなるともはや形状もそれほどこだわる必要性がないように私は感じています。

 しっかり飛距離が出て、それなりにウォブリングしてれば問題ないと思います。

ジャッカル チビメタ

  チビメタは3g、5g、7g、10g、14gとありますが、小型ターゲットの場合は3gか5gで大丈夫だと思います。

 潮が早いときや風が強い時は7gも3gも大差ありません。どうしようもないので、3gか5gだけでも大丈夫ともいえます。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す
Page top icon