ショアジギングをしようと思う方は大抵の場合で釣り初心者ではないと思います。シーバスや淡水のバス、またはオフショアのジギングなど何かしらのルアーフィッシングの経験があると思います。

シーバスタックル

 もしもシーバスタックルをお持ちの方であれば、まずはそれで挑戦すると良いと思います。

どんなシーバスタックルならショアジギできますか?

 シーバスロッドと言っても色々なシーバスロッドがあると思いますが、こんなシーバスロッドなら問題ないと思います。

  • ミディアムライト~ヘビーくらいのパワーのロッド
  • 25~30gのメタルジグがキャストできるロッド
  • 9~10.6フィートくらいの長さのあるロッド

 とりあえずこれくらいの条件を満たしていれば十分だと思います。

 ただ、やはり専用ロッドではないので、キャストを繰り返していると疲れやすいと思いますし、シャクリにくい部分もあるかもしれませんが、お試しにはちょうどいいかと思います。

シーバスタックルでできるショアジギ

 ハマチやカツオ、サバ、サーフでのマゴチなどを狙うのであればまずはシーバスロッドからがオススメです。

 狙うターゲットにもよりますが、ラインはPEライン1~1.5号くらいにしてリーダーをフロロカーボンラインの16~20ポンドを1~2メートルくらいにしておけば、大抵のターゲットを上げることが可能です。

 シーバスゲームとは異なり、ジグはものすごく遠投が可能で、フルキャストしたところでヒットするようなことも考えられるので、ラインは最低でも150mは巻いておきたいところです。

 しかも、ライントラブルや根がかりも考えられるので、予備のスプールかPEラインを常備しておくほうが良いと思います。

バスロッドでショアジギングは難しい?

 ターゲットがアジ・メバル・ガシラ、カマスなどであればバスタックルでも十分可能です。むしろ、その方が小回りが利いて扱いやすい場合もあります。

 ラインもフロロカーボンラインで十分です。

メバルとバスロッド

 ただ、やはり海でジグを投げているとどんなビッグサイズの魚がかかるか分かりません。そういう点においてリスクがあることを覚悟しておいて下さいね。

 メバルを狙っていて突然、シーバスがかかったり、タチウオがかかったり、エイが掛かるなんかの経験がある方、多いと思いますよ。

超初心者のためのタックル選び

 超初心者の方のための項目ですが、一番オススメなのは連れて行ってくれる方にタックルを借りることですかね。

初心者のためのタックル選び

 次にオススメなのが釣具屋さんでスタッフの方のオススメを購入することです。初心者ということを伝えれば、その地域や近くのポイントやターゲットに合わせたタックルを勧めてくれると思いますので、間違いないタックルの購入ができると思います。

 当サイトで紹介しているタックルの購入でも問題はないと思いますが、ロッドの性能などは初心者には判断が付かないと思いますし、それなりに高い買い物になってしまうので、ネットでいきなり購入することはあまりオススメできません。

 それでもネットで購入するしかないんだ!!という方は以下の項目を読んで参考にしてみて下さい。

 できるだけ発売しているシリーズの最新のものを記載していますが、年を追うごとに最新モデルが発売されていますので、メーカーのホームページ等で確認してみて下さい。

 それほど革新的にロッドやリールが進化することはないので旧バージョンの購入の方が値段も安くて良いかもしれませんが、ただし取り寄せになったりする可能性があり、すぐに手に入らないことも考えられます。

Page top icon